家電リサイクル

asahi.com:東京に木枯らし1号 昨年より6日遅れ – 社会

晩秋から初冬の間に吹く、風速8m/s以上の北寄りの風を木枯らしという。

木枯らしが吹くと大掃除の季節も近い。今年は頑張って大掃除をやろうかなと思っている。

昨年プロジェクターを買って以来、チューナーが壊れ、映りも悪くなった32インチのTVが、粗大ゴミと化している。

家電リサイクル法に基づけば、テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機は、一定のリサイクル料と収集・運搬料を購入元(または買換元)に支払って引き取ってもらわなければならない。

このTVは91年に京都で買ったもの。そういう場合は東京だと、『家電リサイクル受付センター』に連絡すればよいそうだ。

32インチのTVを高層階から地上に降ろすのはかなり大変な仕事だ。リサイクル料の2,835円以外に、一体幾ら取られるのだろう。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です