ThinkPad X61

新しい職場でノートPCを支給してくれるという。会社の標準ノートPCは富士通のLIFEBOOKらしい。

PCを触り始めてかれこれ30年。その間ずっと英文キーボードを使ってきたので、今更日本語キーボードに戻れない。(記号の位置が変則なので、ブラインドタッチができないのである。)

英文キーボードでお願いしたいと伝えたところ、上記機種にはそのオプションが無いという。それじゃあ『ThinkPad X61』でどうかとお願いしたら、対応してくれた。

届いたのは日本語キーボードのX61と換装用の英文キーボード。日本語OSは英文キーボードで使うことを想定していないので、フリーソフトを使い記号のマッピングを変えた。ついでに『Aキー』の左にあるCaps LockキーとControlキーを入れ替えておいた。

実はThinkPadを指名したのは、あの赤いトラックポイントがあるから。トラックポイントに勝るポインティング・デバイスは無い。

Thinkpad_keyboard.jpg

キーボードの大きさは、普段使うものに比べて若干横が詰まっている。

何ともわがままな新入社員である。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です