貧者の80インチ(その後)

今年の3月に買ったSANYOの家庭用プロジェクター『LP-Z5』だが、今でも満足している。(詳しくは当時のブログを参照。)

昨年9月の製品発表から1年経ち、値段も10万円台の前半と、かなりこなれてきた。


【銀行振込特典あり】SANYO LP-Z5 液晶プロジェクター【送料無料】サンヨー LPZ5

初代フルハイビジョン機の値段も下がってきたが、まだ25万円程する。私の場合、ケーブルテレビのハイビジョン放送を見ることが主なので、今のところハイビジョン機の『LP-Z5』で十分だ。

PanasonicやEPSONからも同等のプロジェクターが出ているが、SANYOの『LP-Z5』の良いところは、使わない時には電動シャッターが自動的にレンズをカバーしてくれるところ。

欲を言えば、うっかり眠ってしまった時の為に、OFFタイマーが付いていれば更に良かった。

SANYOに余裕があれば、『LP-Z6』というマイナーチェンジ版が登場するかもしれないが、その時はその時で、『LP-Z5』はかなりのお買い得商品となるだろう。

カテゴリー: Audio Visual タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です