茶番

茶番(ちゃばん) 
1.茶の接待をする人。
2.手近な物などを用いて行う滑稽な寸劇や話芸。 
  ★江戸時代、芝居の楽屋で茶番の下回りなどが始めたからという。
3.底の割れた馬鹿馬鹿しい振舞い。

1→2→3と意味が転じて、『茶番劇』の意味で用いられるようになったらしい。

中日新聞:丸刈りの大毅選手、無言で退席 亀田親子会見 父、反則指示は否定:社会(CHUNICHI Web)

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です