羽田-虹橋便就航

東京新聞:東京?上海都心を直結 羽田-虹橋便就航:社会(TOKYO Web)

昨日、羽田-虹橋を一日四往復するチャーター便が就航した。運航するのは日本航空、全日空、中国東方航空、上海航空の四社。

近々、韓国の金浦と虹橋を結ぶ便も就航するそうで、日中韓の都市部を結ぶ三角ネットワークが形作られる。

距離の短いアジア行きの飛行機に乗るために、成田くんだりまで連れて行かれるのは勘弁して欲しい。

石垣島までの距離を基準とする「東京から2000kmまでの海外なら羽田からの発着を許そう」という国の方針は、成田を守ろうという発想に立つもので、何ら利用者の事を考慮していない。

成田は、欧米向けと、外人さんのストップオーバー用に徹すればいい。

羽田空港の国際化をテーマにフォーラム — 神奈川新聞

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です