ドラゴンアイス

台湾からやって来た『ドラゴンアイス』というスイーツの店に昨夜行ってきた。

ドラゴンアイスとは、練乳の入ったアイスクリームをかき氷の様に薄く削ってフワフワにし、色々なトッピングを加えた物。台湾では『雪花氷』と呼ばれているそうだ。

場所は渋谷の道玄坂を上がった百軒店商店街の入り口の角。遠くから看板を見ると、とてもスイーツの店には見えない。

d-ice1.jpg

1階がカウンター兼キッチンになっていて、テイクアウトもできるし、2階、3階で食べることも出来る。店員は皆茶髪でショッキングピンクのTシャツを着た女の子達。

20cm四方の樹脂製のお皿に盛って出てくるのだが、テイクアウトの場合には、底に紙コップの様な取っ手がついた紙箱も付く。

d-ice2.jpg

一番人気はキャラメルチョコ味、二番目はマンゴー味だとのこと。大体400円位。

食べてみたところ、今までに体験したことの無い面白い食感。見た目はかなり量があるが、空気が含まれているのでとても軽い。空気のせいで時間が経っても溶けずにフワフワしている。

どこかで似た様な物を食べた気がすると思っていたら、中華圏で食べた『龍鬚糖』という龍の髭を模したお菓子に似ている。それで『ドラゴンアイス』と命名したのかも。

トッピングはチョコレート系よりも、フルーツ系の方があっさりしていて良いと思う。プレーンも良いかもしれない。

それにしてもこのビルの装飾は派手派手しい。右奥に見える看板は、知る人ぞ知る『道頓堀劇場』。

d-ice3.jpg

頂いた団扇を街中で使うのはちょっと勇気がいる。

d-ice4.jpg

今度行った時は『渋谷限定・スペシャルミックス』と言うのを頼んでみよう。

カテゴリー: 食べ物 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です