過熱する充電池

asahi.com:ノキア、松下電池製のリチウム電池4600万個を回収、過熱の可能性で – e-ビジネス情報(提供:BCN) – デジタル

NOKIAの携帯に搭載されている松下電池工業製のリチウムイオン充電池が、充電中に過熱する不具合があるとのニュースが出ていた。

全世界で4600万個が無償回収の対象になるというから物凄い数である。

対象となる電池は『BL-5C』というタイプのもので、日本では旧ボーダフォンの702NKや702NKIIなどに搭載されていたものだ。

そう言えば新規即解約で手に入れた702NKが手元にあるなと思い出し、裏蓋を開けて電池を取り出してみた。

702NK.jpg

リコールに該当する充電池かどうかは、NOKIAのこのHPに行き、26桁の製造番号を入力することで判定できる。

さっそく番号を入力してみたところ、対象外であった。よく見ると、私のは『MADE IN JAPAN』ではなく『MADE IN CHINA』となっている。

対象外とわかり、うれしいような詰まらないような。

カテゴリー: 携帯・通信 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です