無停電電源装置

asahi.com: 関東本当に梅雨入り? ちょっと変だぞ今年の梅雨 – サイエンス

東京は14日に梅雨入りが発表されて以来、酷暑と言っても良い日が何日も続いている。おかげで我が家の3台のクーラーはフル稼働だ。

この状態でアイロンや電子レンジを使うと、「ボンッ」と言う音と共にブレーカーが落ちてしまう。PCで作業中にブレーカーが落ちると悲惨だ。

今年の夏は猛暑になりそうだ。以前検討したが結局購入しなかった無停電電源装置だが、かなり安くなっているので、今年は導入してみようか。

サンワサプライ 小型無停電電源装置 UPS-350T
サンワサプライ 小型無停電電源装置 UPS-350T

Amazonで詳しく見る by G-Tools

カテゴリー: デジモノ タグ: パーマリンク

無停電電源装置 への2件のフィードバック

  1. 胡桃 のコメント:

    いつも余計なことでおじゃましております。
    ささやかなアドバイスですが、UPSは本体を含め周辺の装置(外付けHDDとかルータ、ADSLモデム、ハブ等)まで考慮されて検討されるのがいいかと思います。周辺機器(USB接続機器等ですが。)が落ちたが為、その処理でOSが待ちの状態になり、文章を書き込み中のものがUPSの時間内でセーブできないなど意外なものが影響しますので。
    判断は難しいのですが、1台のUPSですべてをまかなう方式を取るか、個々にセグメント分けして用意するかも判断のしどころかと。

  2. durian のコメント:

    胡桃さん
    いつも貴重なご意見を頂きありがとうございます。
    確かにそうですね。実は今日外部給電式のUSBハブのACアダプターが、ポロリと抜けていたのです。その為、OSがそこで止まってしまい、ラジオのタイマー録音に失敗していました。
    もう少し調べてから購入を決めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です