ぺんてる シャープペンシル 『P325』

今時シャープペンシルなんて100円ショップでも買えるじゃないかと思われるかもしれないが、私はこのぺんてる社のシャープペンシルを20年来使い続けている。

P325.jpg

ゴムグリップやメタル製の滑り止めが付いているわけでもなく、何の変哲もないシンプルなプラスチック軸のシャープペンシルだが、これが手元に無ければ集中して字を書くこともできない。

そもそも社会人となった時、職場で支給されたのがこのシャープペンシルだった。パソコンやワープロすら普及していない当時、このペンで膨大な稟議書を書き上げたものである。

職場で支給された物は色も青く(市販の0.5mm芯の物は黒に決まっている)、社名もプリントされていた。その後支給対象物から外れてからは、文具店に『ぺんてるのP325』を取り寄せてもらっている。

使い心地が良いせいか、家族や同僚が自分の物にしてしまうので、いつの間にか無くなっていく。職場の近くの文具店が閉店したので、ネットで探してみたところ、富士通の子会社で販売していることが分かった。

購入するには自営業者として登録する必要があるが、登録は簡単だった。早速『ぺんてるのP325』1ダースを大人買いしてしまった。

後日談: 富士通の子会社から電話があり、「メーカーではP325は既に廃番となっており、手元在庫の4本しか送れない」とのこと。これはいかん。早速大きな文具店にでも行って買い占めなくては。

カテゴリー: 身の回り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です