ベトナム株と競馬

ベトナムの株式や不動産への投資が、日本の個人投資家の間でもブームとなっている。株式については、投資先を増やそうということで、国営企業の民営化がラッシュとなっている様だ。

こちらのブログによると、国営企業の幹部達は、自社の未公開株を上場前に安く割り当ててもらえる様、利益をわざと低く見せるという『逆粉飾決算』が横行しているという。

ベトナム株・投資信託   ゴールドラッシュ投資日記:フリーランチ – livedoor Blog(ブログ)

株式会社への転換がなされた後で『適正な決算』を行い、IPO後に割り当ててもらった株式を高く売り抜けるという仕組みになっているので、業績が一見悪く見えても、未公開株への投資が狙い目だと説明しておられる。

昨日そんな話を同僚としていたら、同僚の一人が、「それは競馬の世界に似てますね。デビュー前の馬の関係者が、偽って馬の調子を悪く見せかけ、親戚・知人に沢山その馬を買っておくように連絡し、出走後はぶっちぎるという例がありますからね。」と言う。なるほど。

カテゴリー: アジア タグ: パーマリンク

ベトナム株と競馬 への2件のフィードバック

  1. terimakasih のコメント:

    最近はBRICSに続いて、VIP(Vietnam,Indonesia,Philipine)が次の投資先として注目を浴びているとか。しかし、リンク先のブログ作成者の個人資産は100億円とは。ほんとかな。

  2. Cyabo のコメント:

    ベトナム株はここ一ヶ月で約30%の下落ですね。
    日本のファンドが買い手として嵌め込まれる可能性もあり、
    長いスパンでの投資を考えないと火傷しそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です