フォーク型の行列

最近社員食堂で気が付いたこと。

このところ食事を受け取る列があやふやになっている。どういう事かと言うと、例えばチャーシュー麺に並んでいるのか、焼きそばに並んでいるのか、列がはっきりしないのだ。

どうやらこれは4月に新入社員が入ってきたことが原因の様に思う。彼らはそれぞれのメニュー毎に並ぼうとしない。一列に並んで自分が一番前になった時に、自分が何を食べたいのかを食堂の人に告げるのだ。

そう言えば最近マクドナルドや銀行のATMの前でもこのフォーク型の行列を見ることが多い。最近の流行りなのだろう。

だが列は無駄に長くなる。おじさんにはどうも馴染めない。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

フォーク型の行列 への1件のフィードバック

  1. terimakasih のコメント:

    中国人にも馴染めないでしょうね。でも北京では、オリンピックで多くの観光客が訪れるのを機会に、北京の人に何事も正しく順番待ちするよう躾るようなニュースを見ました。同じ窓口がたくさんあるサービスには、フォーク型のQueが一番いいですね。チャンギ空港のタクシー待ちがいい例です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です