宇宙ステーション

大砲の連発のような物凄い雷の音と、風呂桶の水が一気に溢れだしたような水音で、ガバッと目を覚ました。

そうだ昨日からシンガポールにいるのだ。

何年も来ていなかったが、地下鉄網の充実が大きな変化の一つである。

乗換駅を行き交う人の群。ニューヨークは人種の『坩堝(るつぼ)』であると言われるが、この街には、ニューヨークよりもっと多くの人種が集まっていると思う。

アメリカではメキシコ寄りの一部を除いて英語が標準語だが、この街の地下鉄の駅では英語、北京語、マレー語、ヒンズー語が順番にアナウンスされる。

まるでディズニーランドのアトラクションにいるようでもあり、宇宙ステーションはかくありなんと思わせる。

アジア金融道のわしさんも、今日からこの地で仕事を始めるとか。再びこの地が脚光を浴びようとしているのかも。

カテゴリー: moblog タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です