サマータイム

アメリカは、今週日曜からサマータイム(デイライト・セービング・タイム)に入り、NYと日本との時差が、13時間遅れに縮まった。

何だか早いなと思ったら、今年は『包括エネルギー法案』の可決により、開始日が3月の第2日曜日、終了日が11月の第1日曜日になったからだ。去年より開始日が3週間早くなり、終了日が1週間遅くなっている。

省エネルギーを更に推進する為だと言うが、朝がまだ寒いのに早く起きたら、却って暖房代がかかるのではないかと思ったりする。

東京は寒気の影響で少し気温が下がったものの、オフィスから見える外務省の桜の木は、もうほころびかけている。

mofa.jpg

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です