『テレサ・テン物語』

一年半程前にこのブログで、有田芳生氏の『私の家は山の向こう テレサ・テン十年目の真実』 という本について書いた。

今春、この本を原作とするドラマがテレビ朝日系列で放送されるという話は聞いていたが、有田氏の昨日のブログにてようやくドラマのキャストが発表された。

何とテレサの役は木村佳乃が演じるという。有田氏は「マイクを口に持っていくスピード、歌った後の表情、髪のなびかせ方までテレサさんそのものだった」と言われるが、果たしてどうなんだろう。

スポニチ Sponichi Annex ニュース 芸能

ところで5月に日生劇場で上演される予定であったテレサ・テンの舞台だが、当初は華原朋美が主演し歌も唄うとの話だったが、それが歌だけになり、さらにその歌も降りることになったとのこと。期待していただけに残念だ。

私の家は山の向こう―テレサ・テン十年目の真実 私の家は山の向こう―テレサ・テン十年目の真実
有田 芳生

by G-Tools

カテゴリー: 映画・テレビ タグ: パーマリンク

『テレサ・テン物語』 への3件のフィードバック

  1. terimakasih のコメント:

    中国語で覚えた最初の歌が彼女の歌でした。好きな歌手の1人です。シンガポールでも彼女の10回忌の特別番組が放送されていたように思います。

  2. terimakasih のコメント:

    中国語で覚えた最初の歌が彼女の歌でした。好きな歌手の1人です。シンガポールでも彼女の10回忌の特別番組が放送されていたように思います。

  3. arip のコメント:

    台北に旅行に行ったときにお墓参りに行って来ました。ちょうど10周忌でした。
    老師と面接したときその話をしたら、彼女もお墓ができたときに行ったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です