プロジェクター

92年に買ったブラウン管式の31型TVの調子が悪く、もう限界である。普通であれば大型液晶テレビでも買うかということになるのだろうが、色んな理由(先立つものが無いというのが一番の理由であるが)で躊躇している。

店頭で液晶TVをじっくり見ると、動く画像の時には『ちらつき』がはっきりと見えてしまうので、今のレベルの液晶TVに何十万も払おうという気にはなれない。目が良いというのも考えものだ。

地震も怖い。店員は普段の地震で倒れることはないと言うが、普段の地震ではない地震がやってきたらどうするのだ。

それにあんなどでかい物を買ってしまうと、引っ越しや、買い換えの時にかなり面倒な思いをすることは目に見えている。

そんなこんなで、最近気になっているのがプロジェクターである。場所もとらないし、使わないときには大きな存在感を誇示することもない。どうせTVを見るのは真夜中だし。

ネットでカタログを調べたりマニュアルをダウンロードしたりして、実際に設置した場合のことをシュミレーションしてみた。

部屋の中で黙って視線を上下左右に走らせていたら、家の者達に気味悪がられた。

今日もブラリと大型量販店やショールームにでも行ってみるとするか。

カテゴリー: デジモノ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です