iPhone発表

昨夜は、米国時間9時(日本時間では今朝の2時)から始まる、MacWorldでのスティーブ・ジョブズの基調講演を聞く為、目覚ましを2時にセットして早めに床に就いた。

ジョブズの講演が始まったのは午前2時を14分程過ぎた頃。ストリーミング放送が見つからなかったので、逐一テキストと写真を流してくれるEngadgetの実況ページを見る。

初めは既にiTVという仮称で公表されていたMacとTVを結びつける機器『Apple TV』についての説明。新しい情報は余りなく、唯一無線LANが802.11nにも対応していることが確かめられたことぐらい。

全部で2時間予定されている講演は、27分過ぎたところで、いきなり『iPhone』の説明に入る。てっきり講演の最後で「And one more thing…」と説明するものだと思っていただけに、少々驚き。

以前から全面液晶のiPodのイメージ図が漏れ伝わっていたが、どうやらあのイメージ図はiPodの物ではなく、このiPhoneの為に描かれたのではないかと思われる。

通信規格はGSMとEDGE。EDGEと言ってもWILLCOMのAIR-EDGEではない。米国では今年の6月、欧州では第4四半期から発売されるようだが、アジアでは来年とのこと。ここでいうアジアに果たして携帯鎖国の日本は入るのだろうか。

BluetoothやWiFiで利用することもできるが、電話契約無しで購入するのは難しそう。しばらくはW-ZERO3のお世話になりそうだ。

米アップル、噂の携帯電話「iPhone」発表・米国で6月発売 モバイル-最新ニュース:IT-PLUS

Macworld開幕–S・ジョブズがついに「iPhone」「Apple TV」を披露 – CNET Japan

アップル iPhone発表 – Engadget Japanese

カテゴリー: 携帯・通信 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です