近頃のポスター広告

最近電車やバスの車内に貼られているポスター広告に関して、ちょっと気になることがある。

以前はその会社、団体のホームページのURLが長々と記されている物が多かったのだが、最近は検索エンジンが普及したこともあって、次の様な『キーワードを検索窓に記したデザイン』の物ばかりが目に付くようになった。








「URLよりも、簡単なキーワードを覚えてもらう方が広告効果が高い」と気付き、一番初めにこのデザインを取り入れた人には敬意を表したい。

だが、節操もなく真似をした『二番煎じのデザイン』を見せつけられると閉口してしまう。「またこれかよ。センスが無いな。」と感じてしまうのだ。

そんな詰まらない事を考えているのは、私だけ?

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

近頃のポスター広告 への1件のフィードバック

  1. ぐち のコメント:

    いいえ、同じく見るたびに脳内突っ込み入れているのが少なくともここに一人居ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です