鶏と牛

先日フェルドマン氏の講演を聞いた時に印象に残った話を一つ。

ある著名な心理学者が、鶏、牧草、牛の3つが描かれた絵を検査者達に見せてこう言った。「牛と関連付けられるのは、鶏、牧草のどちら?」と。

欧米人の多くは即座に「鶏」と答えた。動物という観点からみて当然だろうと。

一方アジア人や北欧人の多くは、「牧草」と答えたという。牧草と牛は親和性があるという訳だ。

それではと、フェルドマン氏が次に見せたスライドは、小泉前首相、森前首相、安倍首相の3人の写真が並べられたもの。

「安倍首相は、小泉氏と森氏のどちらと親和性があると思うか」との問いに、会場の多くの人は「森氏」と答えていた。

カテゴリー: 政治 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です