『ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない)』渡辺 千賀 著 

ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない)
ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない) 渡辺 千賀

朝日新聞社 2006-12-08
売り上げランキング : 316

おすすめ平均 star
starシリコンバレーの愉快な日常

Amazonで詳しく見る by G-Tools

超人気ブログ『On Off and Beyond』の書き手として、2004年のアルファブロガーにも選ばれた、才媛渡辺千賀さんの最新刊。

シリコンバレーで働く人々の生態を、軽妙かつ魅力的な文章で生き生きと描写することで、新しい時代に生きる人々の生き方、働き方を教えてくれる。

「毎週出会う『濃い』知り合いよりも『三ヵ月に一回会う』薄い付き合いの方が思いがけない人や会社を紹介してくれたりする」などなど、ページをめくる度に「なるほどな」と思わせる文章が満載である。

全てのページに脚注があるところが面白い。本文で書ききれなかったことや、著者お得意の脱線話が脚注に書かれている。webにおけるリンクの様な物で、まさにweb2.0的な本である。

この本の面白さの3分の1はこの脚注にあるのではないかとも思われるので、決して読み飛ばしてはいけない。

ここで書かれているのはシリコンバレーで働く特異な人々の生き方、働き方の様に聞こえるかもしれないが、そう遠くない将来に、日本の普通の職場でも一般的な働き方となる(かもしれない)。

そんな時代に備えておこうとお思いになった方は、是非とも書店に行ってこの本を買われるのがよろし。

カテゴリー: 本・雑誌 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です