ソフトバンクモバイルからもWindows Mobile Phone

x01ht_1_1.jpg

明後日からソフトバンクモバイルと社名を変えるボーダフォンが、新型端末13機種54色の売り出しを発表した。

ソフトバンク、秋冬向け新携帯13機種54色「かっこ悪いイメージ払拭」?モバイル-最新ニュース:IT-PLUS

WillcomのW-ZERO3使いとしては、やはり台湾HTC社製のスマートフォン『X10HT』が一番気になるところ。

詳しくはこちらのレポートをどうぞ。

通信代が高そうなことと、ケータイの生命線である自動着信メールに現時点では対応していないこともあって、あえて欲しいとは思わない。

事前予想通りの端末だったこともあり、大型掲示板のスレッドもイマイチ伸びていない。

それでもばぶるばすたー氏にこの『X10HT』のことを教えてあげたら、今回も買う気満々であった。

さて、スマートフォンの先輩格であるウィルコムは、果たしてどの様に迎え撃つのか、楽しみでもある。

追伸 ソフトバンクモバイルは、昨日発表した新機種の他に、隠し球として2機種10色の発売も予定しているとのこと。果たしてそれがApple社と関係があるものなのか、とても気になるところだ。

カテゴリー: 携帯・通信 タグ: , , , パーマリンク

ソフトバンクモバイルからもWindows Mobile Phone への2件のフィードバック

  1. わし のコメント:

    おぉ、GSMにも対応してますね。
    コレは「買い」かも…。

  2. ばぶるばすたー のコメント:

    仕事関係のメールが702NK2に全部入ってきてしまうので、Bluetoothのキーボードを日本語化して使っているのですが、いまいちなんです。もし、これが手に入ればキーボード要らずの暮らしが待ってる!!私にとっては涙ものです。GSMも使えるからアジア出張もOKですしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です