アキハバラ

秋葉原ダイビルで行われたベトナム投資に関するセミナーに参加した。セミナーの後で秋葉原駅の周りをブラブラしたところ、いつの間にか新しい高層ビルが沢山出現しているのに驚いた。

秋葉原

最近は電気製品を買う場合、新宿、渋谷、有楽町のビックカメラで済ますか、通販で買うことが多く、秋葉原は長い間訪れていなかったからだ。

完成した高層ビルの他にも、至る所で古いビルが取り壊され、これから新しいビルを建設をしようという場所を沢山見た。

昔懐かしい秋葉原の風景が、近未来都市へと大きく様変わりしようとしている。

そんな中で、一軒のおもしろそうな店を見つけた。『サンコー レアモノショップ』という店で、PC周りの面白グッズばかり販売している小さな店だ。WEB上にも同じ名前の店がある。

thanko.jpg

商品の多くが、PCのUSB端子から電源を取るアジア製の面白グッズ。見ていて飽きないのだが、ちょうど『王様のアイデア』の店の中にいるような感じ。

さすがにUSB電源で使う鼻毛カッターは無かった。東南アジアの方々は鼻毛の手入れをしないからという訳でもあるまい。

アキハバラが高層ビルの街となっても、こういうニッチな商品を売る小さな店は無くなってほしくないものだ。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

アキハバラ への2件のフィードバック

  1. Kiasu のコメント:

    シンガポールの秋葉原 SIM LIMに時々でかけます。秋葉原に行ったことがない者ですから単純に比較することはできませんが、一ついえるのは日本で販売されているのにこちらではまだまだなんて商品結構あるんですね。例:指紋認証メモリーカード。

  2. durian のコメント:

    昔は日本に無いモノ、日本より安いモノを、Sim Lim CentreやSim Lim Towerに買いに行ったものですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です