年金加入記録照会

社会保険庁については、保険料の不正免除や個人データの盗み見など、様々な問題が噴出しているが、そもそも我々が毎月払ってきた保険料が、正しく記録されているかどうか不安になり、調べてみることにした。

以前は社会保険事務所まで出向かなければ、記録を見せてもらうことができなかったが、最近はインターネットで加入記録照会ができるようになったらしい。

このページの4番目の『年金個人情報提供サービス』というのがそれだ。

利用するには利用者登録が必要だ。4桁ー6桁の基礎年金番号や氏名、生年月日、住所などを入力すると、2週間程度でIDとパスワードが郵送されてくる。

先週末にIDとパスワードが届いたので、ログインしてみた。転勤などで他の都道府県に異動する都度、資格の取得年月日、喪失年月日、月数が記録されている。どうやらちゃんと連続して記録されているようだ。

詳細を見るボタンを押すと、標準報酬月額が変わる都度その金額が記録されているのを見ることができる。昔は給料が安かったなあと感慨にふけった。

照会した加入記録をもとに、先に紹介したページから、年金受取額をシュミレートすることもできる。

皆がネットで照会する様になれば、社会保険庁の職員をもっと削ることもできよう。是非一度お試しあれ。

カテゴリー: 身の回り タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です