双眼鏡デジカメ

子供の発表会などに行った時、双眼鏡とデジカメが一体になったものがあれば便利だなと思うことがよくある。私のデジカメは光学倍率が10倍だが、常にデジカメでウォッチしている訳にはいかず、シャッターチャンスを逃してしまうことも多い。

今までにも双眼鏡とデジカメが一体となった製品があったが、見た目の完成度がイマイチであった。だが、今回双眼鏡のメーカーであるサンコーから発売された『BINOCA01』という310万画素のコンパクト双眼鏡デジカメは、違和感が少なくて良さそうである。

sanko.jpg

メモリが内蔵の32MBだけというところがちょっと気になる点ではある。何枚撮れるのかとサンコーのページでスペックを調べてみたら、最小の640×480で610枚、最大の2048×1536で57枚であった。

お値段も手頃だし、サブで使うのには十分かもしれない。

カテゴリー: デジモノ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です