サイドバーをモージュル化

Movable Type 3.3になってから、StyleCatcherというプラグインが一緒にインストールされるようになった。

最新のスタイルシートの書式に従っていれば、ボタン一つで簡単に見栄えを変更することができるというものである。

更にブログ上の部品(例えばカレンダーなど)を一つ一つ配置するのではなく、モジュール化した部品を一纏めにして、左右のサイドバーなどに読み込ませる、Widget Managerなるプラグインも新たに導入された。

これを機に、今まで直接ページ上に配置していたサイドバー上の部品を、Widgetと呼ばれるモジュールに書き直してみた。

今見ておられるのがそうなのだが、見た目は何も変わっていないように見えるだろう。だが要らなくなった部品を画面上から取り除いたり、配置位置を変更するのが大変楽になった。

モジュール化は、他の方が作られた素敵なスタイルシートをStyleCatcherで導入するための準備の一環でもある。

カテゴリー: ブログ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です