メタボリックシンドローム

昨年に引き続き、今年も信濃町の慶應健康相談センターで、人間ドック検診を受けた。昨年受診した時に「来年は立替中かも。」と先生に言われたが、相変わらず建物は大日本帝国陸軍参謀本部の様な外観そのままだった。

daihonei.jpg

職員の人から「来年もこのままかもしれませんよ。お化け屋敷みたいで済みませんね。」と言われたが、いやいやどうして、このレトロの感覚が何とも心地よい。消火栓まで慶應カラーで塗り分けられている。

fire.jpg

ところで、こんな掲示が目に付いた。今年の2月1日から、メタボリックシンドロームの観点から、腹囲も計測することにしたと言う。

メタボリックシンドロームとは何ぞや?どうやら肥満、高脂血症、高血圧、高血糖の複合要因による、大病予備軍のことらしい。この状態になると、心筋梗塞や脳梗塞を招くと言う。次の要素を3つ以上満たすと問題らしい。

1)ウエスト周囲径:男性は>85cm、女性は>90cm
2)血圧:>130/85mmHg
3)中性脂肪(TG)値:>150mg/dL
4)空腹時血糖値:>110 mg/dL
5)HDLコレステロール値:<40 mg/dL

他にも肥満の指標としてBMIが挙げられている。25以上が肥満に該当するらしい。計算してみたい方は、ここを参照のこと。

幸い全ての指標で基準値以下であった。とは言うものの、気を許すとどれかが基準値を上回る可能性がある。節制に努めなければ。

最寄りのJR信濃町駅のトイレまで慶應カラーなのは、笑ってしまった。

shinano.jpg

カテゴリー: 健康 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です