村上ファンド、シンガポールへ

先日来、村上世彰氏が率いる投資ファンドが全資金をシンガポールに移したのではないかということが話題となっている。難しいことは磯崎さんのブログにお任せすることとして、ここでは極めて個人的な思いを綴りたい。読み飛ばして頂いて結構である。

彼は私と同い年。個人的に面識があった訳ではないが、同じ年に同じ私立中学を受験し、彼は合格、私は不合格。同じ年に同じ大学を受験し、彼は合格、私は不合格。同じ年に同じ省庁の面接を受け、彼は採用、私は不採用。

接点が有りそうで無かった彼と私の人生である。orz。

そんな私でも彼を打ち負かすチャンスがあった。大学四年の秋、通産省の内定者と、私の勤め先の内定者が、我々のグランドで親睦野球を行ったのである。

後で聞いた話によれば、彼がピッチャーをやっていたらしい。さて試合の結果がどうであったのか、今となっては定かな記憶が無い。

萩本欽一氏が野球のユニフォームを着ているのを見る度、そんな事を思い出す。果たして、子供の頃、村上氏は阪神が好きだったのか、それとも阪急が好きだったのか。

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

村上ファンド、シンガポールへ への3件のフィードバック

  1. Kiasu のコメント:

    欽ちゃんと村上氏が似ていると思ってらっしゃる方がいてなんだかほっとしました(笑)

  2. シンガポール 村上ファンド

    村上世彰氏率いるM&Aコンサルティング(東京・港)は10日、関連ファンドの運用をシンガポールに設立した投資ファンド会社に移すと発表した。「グローバルな展開…

  3. snowbees のコメント:

    右翼の宣伝カーがうるさく、ホリエモンもヒルズに雪隠詰めであると(英国タイムズ紙電子版)。村上氏も、事務所や自宅への妨害が堪え難い?フジTVなどの守旧勢力+右翼の別働隊が図式か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です