NextTrain for PocketPC

W-ZERO3にNextTrain for PocketPCというソフトを入れてみた。電車の時刻表データを作成し、一緒に入れておくことで、まもなく発車する電車を随時トップの画面に表示してくれるというものだ。

こういうソフトは、1時間に数本しか電車が来ない田舎でこそ役に立つソフトだと思っていたが、都心でも結構重宝することがわかった。

例えば地下鉄の時刻表を入れておくことで、エスカレータに乗っているときに聞こえてきたガタゴトという音が、自分が乗る方向の列車なのか反対方向なのか、あらかじめチェックしておけば、無駄に駆け降りたりする必要が無くなる。

あわててホームに着いてみたら回送列車だったという様なこともよくあることだ。しばらく列車が来ないと分かっていれば、ちょっとKioskやトイレに寄ったりすることもできるではないか。

更に私は渋谷駅から自宅方向に走るバスの時刻表も入れている。実は4つの路線バスが自宅の方向に走っているのだが、必ずしも先に渋谷駅にやってきたバスが、一番初めに出発するとは限らない。運賃を払い席に座って出発を待っている間に、後からやってきた別の路線バスの方が次々と先に出発したりするのだ。

ネットに接続すれば時刻表の確認はできるが、4つの路線を比較するのは簡単ではない。ということで、私はその4つの路線を合成した時刻表データを作ってみた。おかげで一番初めに出発するバスを容易に見つけ出すことができる様になった。

NextTrain.jpg

時間的には大して変わらないことなのだが、要らぬストレスが減ることによる精神的なメリットがとても大きい様に思う。

カテゴリー: W-ZERO3 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です