Canon wordtank G90にバグが

Canonの最新版の中国語電子辞書『G90』に、バグがあることが判明した。実は私もCtransさんのブログを読んで、初めて知ったのである。

私もこのブログやChinesePodさんのブログでG90を紹介をしたこともあり、現在購入を考えている方に是非伝えたく、ここに書いておく。購入するなら、しばらく様子を見た方がよさそうだ。

価格.comの書き込みによれば、中国語の中でもかなり基本的な『yi4(イーで下がる音)』というピンインを入力しても、たったの7文字しか表示されないという。調べてみると確かにそうだ。手元にあるSONYの古い電子ブックで調べると、74文字も抽出される。

早速Canonのお客様相談センターに電話したところ、丁寧な電話応対をして頂いた。同じ症状が再現されたので、数日中に対応策を公表するとのことである。

おそらく今回初めて講談社の辞書に切り替えたので、その過程でどこかにバグが生じたのだろう。ゴールデンウィークも近いが、販売店では即座に販売を中止するのだろうか。Canonには、連休返上で頑張って対応策を出してもらいたい。

追記
QianChongさんと同様、Canonから28日に電話を頂いた。5月中旬頃から交換に応じてくれるそうだ。前回と同じ女性からの電話だったが、本当に気持ちの良い電話応対だった。トレーニングが行き届いているのだろう。

準備ができ次第、また連絡をしてくれるらしい。バックライトも明るい物に変えてくれればもっと良いのだが。

カテゴリー: デジモノ タグ: パーマリンク

Canon wordtank G90にバグが への2件のフィードバック

  1. ChinesePodブログ のコメント:

    中国語の電子辞書 CanonのG90にバグ

    以前紹介した中国語の電子辞書「Canon wordtank G90」にバグがあったようです。
    中国語の電子辞書 CanonのG90がいいらしい

  2. 銭衝 のコメント:

    迅速な対応でよかったですよね。これで液晶も改善されたら、キヤノンさんにどこまでもついていくんですけど(^^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です