『USEN 光 with フレッツ』導入

自宅のネット回線をCATVから光に変更した。itscomのCATV回線は、ベストエフォートで、下り30M、上り10Mの契約である。だが私のところでは、下りは20M位出ているが、上りが0.3M位しか出ない。

このBlogは外部のサーバーを使っているのだが、最近自宅から更新をしようとすると、何度も途中で止まってしまうことが起こり困っていた。

昨年末に自宅マンションでも光回線を導入することが決まった。私としては最もスピードの速い東京電力(TEPCO)の回線を入れて欲しいと訴えたのだが、多数決でSMAPの宣伝するNTTのBフレッツを導入することになったのである。

プロバイダーは、GyaOなどのコンテンツに力を入れており、今後会社としても期待できそうなUSENにした。USENは自前の回線も持っているが、そちらはとてもスピードが遅いと評判が悪い。だが『USEN 光 with フレッツ』ならNTTの回線だし、それ程悪くはなかろうと考えたのだ。

先月中旬にマンションへの設置工事が終わったので、さっそく契約しようとすると、USENは使い始めた日から月末までを一ヶ月目と計算するらしく、3月1日に導入した方が得ですよと勧められ、昨日の工事となった。

itscomは2月28日をもって解約したのだが、昨日のお昼でもitscomのメール以外は全て使えており、Webも見ることはできた。

工事の後、自分のMacにVDSL端末を直結して速度を測ったところ、下りは70M、上りは40M程度のスピードとなった。

Radish Network Speed Testing Ver.3.2.1 – Test Report
測定条件
 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線
 速度:70.45Mbps (8.806MByte/sec) 測定品質:98.3
上り回線
 速度:42.69Mbps (5.336MByte/sec) 測定品質:98.8
測定者ホスト:**************.ap***.ftth.ucom.ne.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2006/3/1(Wed) 14:36
———————————————–
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
==================================

これだけ出れば十分だろう。ちなみに工事をする為に来たお兄さんは、自宅ではTEPCOの光を使っているという。95M位出るそうだ。

最後に無線LANルータを、VDSL端末とMacの間につないで設定を変更する必要がある。いつもの事だが、ここがかなり面倒。だがMacなので、勘を働かせて色々やっている内に無事完了した。

そしてスピードを再度測ってみると、アレレレ、スピードがガクンと落ちてしまった。無線LANルータのスループットがボトルネックになっているのだろうか。今後どうするか考えなくてはならない。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

『USEN 光 with フレッツ』導入 への1件のフィードバック

  1. USEN⇒ライブドア???

    毎日新聞の記事ですね。 粉飾決算疑惑で来月14日の上場廃止が決まったライブドアに対し、有線放送大手のUSENが支援の名乗りを上げていることが14日、明ら…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です