ThinkPadに再インストール

最近Winノートの起動に時間が掛かる様になった。メモリーも256MBしかなく、Cドライブも8GBしかないのに、何でもかんでもインストールしたのが原因かと思い、Windows 2000を再インストールすることにした。

ThinkPad T20はもらい物の英語版の為、日本語版Windowsをインストールした後、ThinkPad付属のCDから独自のドライバなどを追加でインストールする必要がある。

Windows 2000のアップデートは有線LANでネットに繋ぐ事により完了。先日、高速有線ブロードバンドルーターを導入したことが役立った。その後Office 2000を再インストール。

ところが、無線LANカード(WLI2-CB-G54L)でのネット接続がうまくいかない。無線LANアクセスポイント(AirMac Extreme)とは繋がっているように見えたが、どうしてもDNSエラーが出てしまう。

IPアドレスやデフォルトゲートウェイやDNSサーバーの入力を何度も何度もやり直したがダメ。デバイスを接続したり切断したりしてみたが、いっこうに繋がる気配は無し。おかげでどんどんと時間が経つばかり。

もしかして無線LANの暗号(WEPキー)は、Winの場合13文字タイプではなく、26文字タイプだけだったかと、設定を確認したところ、13文字で良いのだが、ミスタイプしていたことが判明。

どうやらこれが原因でうまくいってなかったことがわかった。暗号が合わずうまく繋がっていないならそうと表示してほしい。結局半日これに費やし、気がついたら、日曜劇場「輪舞曲(ロンド)」の放送も終わっていた。orz。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

ThinkPadに再インストール への1件のフィードバック

  1. marufuku のコメント:

    無線LANの設定、簡単そうでなかなか上手く行かないですよね。PC周りの設定は、違う会社の機器どうしを繋ぐことが多いので、メーカーの説明書どおりに設定すれば済むわけでもないですし。

    PC、ネットワーク関連の基礎知識を体系的に身に付けていれば、その辺の労力は激減するんでしょうが。PCは本来生活を便利にするためにあるものなのに、勉強に時間を費やさないといけないというこの矛盾。どこかで解決して欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です