おけら参り

年末まで出勤しなければならない因果な商売なので、今日が仕事納めである。いつから30日までとなったかは忘れたが、昔は31日まで出勤することになっていた。

思い出深いのは14年前、京都で働いていた時の事。仕事場で紅白歌合戦をラジオで聞きながら残業をし、11時45分頃に退社。南座まで歩いて行って身欠き鰊そばを食べ、八坂神社にお参りした。

八坂神社では『おけら参り』という風習があった。おけらというキク科の薬草に火がくべられており、藁で作った小さな輪っかの端にその火を移し、それが消えないようにグルグルと回しながら家に帰るというものである。

大き目の鼠花火のようなものを振り回しながら独身寮へ大事に持って帰ったことを今でも覚えている。

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

おけら参り への2件のフィードバック

  1. Kiasu のコメント:

    お仕事ご苦労様でした。
    私の住んでいる所では年末年始ほとんど関係ありません。今年は31日が土曜日のため今日で仕事納めです。年始は1月1日が日曜日で2日が振り替え休日なので3日から仕事です。
    ここは旧正月を祝うため(日本の)正月は無視されます。寂しい限りです。
    「八坂神社」いい響きです。「おけら参り」お参りしたいです。やっぱり正月は日本ですね

  2. durian のコメント:

    Kiasuさん
    南の国からようこそ。昔そちらに赴任していた頃、短波ラジオから聞こえる吉幾三の『雪国』に涙したことを思い出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です