日本初の『スマートフォン』登場か?

シャープからWindows Mobileを搭載した通話の出来るPDA、いわゆる『スマートフォン』が発売されるという。それも何と、先日新しい音声端末の発売を発表したばかりの、我らがWillcomから。

実際にはシャープは通話のできるPDAという側(がわ)を作るだけで、その中にWillcomが提供する『W-SIM』というPHSの機能が詰まった小さなカードを差し込んで使う。以下は日経IT ProのHPから。

マイクロソフトのWindowsを搭載したスマートフォン(携帯電話端末)が、日本で初めて発売される。発売されるのは、マイクロソフトのモバイル機器用OS「Windows Mobile」を搭載した携帯電話端末、通称「Windowsスマートフォン」だ。
国内初のWindowsスマートフォン端末は、まず、シャープから提供される見込み。通信事業者はウィルコムになると見られる。マイクロソフトとシャープ、ウィルコム3社の事業提携や、新端末、新サービスの詳細は今週にも発表される予定だ。(続きはこちらを参照)

何年も何年も待ち望んでいたものが、ついに日本でも手に入りそうだ。これでやっと日本でも海外のユーザーが享受しているサービスを受けることができる。

いつ発売されるのかまだ判らないが、発売されたら早速機種変更せねば。20日の記者会見が待ち遠しい。

カテゴリー: 携帯・通信 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です