恥の殿堂

マレーシア政府が『恥の殿堂(Hall of Shame)』という名前の写真投稿用のホームページを7月に立ち上げた。「私の恥ずかしい写真をお見せします」的なホームページではない。目的はマナーの悪い運転手を無くす為だという。

駐車禁止の場所に駐車している車や二重駐車をしている車、信号無視をしたり路側帯を走行する車を見つけたら、是非写真に撮って送って欲しいということらしい。車のナンバーから運転手を割り出して、既に数十人に出頭を求めたという。

日本でもやればいいのにと思うのだが、余りにも投稿が多すぎてサーバーがダウンしてしまうかもしれない。どんどん新しい写真が投稿されるので、警察も違反者の割り出しが追いつかないだろう。

こういうサイトの存在が世に知られたら、面倒なことも増えるだろう。街角でスナップ写真を撮っていると、突然違法駐車の車の中から清原の様な恐いお兄さんが飛び出してきて、「ゴラア!ワレ何写しとんじゃい!」とボコボコにされるおそれもある。

カテゴリー: アジア タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です