芝丸山古墳

学校の夏休みももう後半に入った。毎年この時期になると、子供の『自由研究』のお手伝いで頭が痛い。自分が子供の頃は親の手など借りずに済ませていたと思うのだが、記憶違いだろうか。

昨日の日経新聞に東京都内にも270カ所以上の古墳跡があるとの記事があった。これは良いかもとネットで調べると、一番大きいのが全長112mの『芝丸山古墳』であるとわかった。

この地図の上にカーソルを載せると、元の前方後円墳がどこにあったかがわかる。

子供と一緒に現地に行って、スケッチしたり、写真を撮ろうかと思い、今この古墳がどうなっているのかと、Google マップで調べてみた。結果はこれだ。

元は全て増上寺のものだったが、後円部分のかなりの部分が開発され、東京プリンスホテルとなってしまった。更に前方部分には今年パークタワーまで建てられてしまった。なんとも罰当たりなことをしたものだ。

現在も芝丸山古墳はちゃんと残っている様だ。今年建てられたパークタワーの東隣の所である。(地図の大きさを読み誤ったようで申し訳ない。)

カテゴリー: 身の回り タグ: パーマリンク

芝丸山古墳 への1件のフィードバック

  1. 恵比寿法律新聞 のコメント:

    商材としての墓

    「古墳の一部888万円で落札 大阪の国史跡を不動産会社」(共同通信)民法の256

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です