バンテック

auが再び海外のメーカーから端末を調達するということがニュースになっていた。調達先は韓国の Pantech&Curitel という会社。Curitelという現代グループの携帯電話製造会社をPantechが買収したらしい。

日本ではあまり知られていないが、韓国ではSamsung、LGに次ぐ国内第三位のメーカーで、米国でも人気があるそうだ。

日本への進出と時を同じくして中国にも進出するとのこと。中国での責任者がここに載っている才媛。

中国の元エリート外交官。5年間在韓中国大使館員を務めた後、Pantech側に見初められたのだとか。まるでドラマの様。

さすが韓国の会社は思い切りが良い。日本のメーカーにこんなことができるだろうか。

Pantechの日本代表はどういう人なんだろう。まあ、日本の場合はキャリアの一括購入という形をとるのだろうけれども。

カテゴリー: 携帯・通信 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です