インターネットカフェ

sunplaza.JPGcafeimg.jpg

中野サンプラザ』が変った。独立行政法人雇用・能力開発機構の運営から民間の経営になって半年経ち、レストランがお洒落になったことや、ホテルの接客態度が良くなったことなどが報道されているが、4月には、地下一階に24時間営業のインターネットカフェがオープンした。

実は私は今までその手のカフェに行ったことがなかったのだが、駅前で「40分105円、入会金もタダ」というティッシュをもらったことから、一度体験してみることにした。

夜6時半に行ったのだが、行ってみて驚いた。オタク達のたまり場の様なところかと思っていたのだが、洗練されたビジネスホテルの様な感じであった。全部で259台のPCがあるのだが、ゲーム用、ビジネス用、リラックス用などと分けられ、更に禁煙と喫煙に分かれている。

基本料金でフリードリンク飲み放題なのだが、120種類以上のソフトドリンクが用意されており、まず無いものは無いといった感じだ。

drink.JPGfood.JPG

ランチやディナーも1,000円で食べられるのだが、これまた驚いた事に、ホテルのバイキングよりも格段に良いものが並んでいる。品数もものすごく多かった。

それ以外にもオプションで『高気圧&高濃度酸素室』の利用や、『浮遊水メディカル全身マッサージベッド』の利用も可能だ。朝帰りの人の為にシャワーもある。

週刊誌、月刊誌、新聞もほとんど揃っている。漫画やDVDの貸し出しもできる。

私はリラックス用つまり寝転ぶこともできるリクライニングシートで、テレビも視聴可能なAVパソコンを利用した。普段使っているモニターよりちょっと品質が落ちることと、使い慣れていない日本語キーボードに少し戸惑ったものの、慣れるに従い気にならなくなった。

初めは40分で出るつもりだったが、2時間コース(525円)に切り替えた。途中何度かエスプレッソコーヒーなどをおかわりしたことは言うまでもない。

この間259席のほとんどが空っぽで貸切り状態の様であった。潰れない事を祈りたい。通常料金は40分420円、2時間だと840円である。一度行ってみればインターネットカフェのイメージが変わること請け合いだ。詳しくはこちらを。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です