Mr.BOO! DVD-BOX

Mr.BOO ! DVD-BOX (5,000セット限定生産)
B0009RQXLE マイケル・ホイ

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-08-26
売り上げランキング : 141

おすすめ平均 star
star「日本語吹き替え」が異常な人気を誇る香港コメディ映画DVD!
starついに!!
star待ってましたー!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

たのみこむ』というサイトをご存知だろうか。登録会員から「こんな物を是非商品化してほしい。」というニーズを汲み上げ、希望者が一定以上になると、会員に代わって企業に限定商品の商品化をプッシュしてくれるサービスだ。限定商品の販売も行なっている。

今回商品化されたのは、今から30年程前に日本でも大流行りした、香港のスラップスティック・コメディー『MR.BOO!シリーズ』のDVDだ。『たのみこむ』会員の希望は、単に昔の作品の復刻版ではなくて、日本でテレビ放送された時に主役マイケル・ホイの吹き替えを担当した、広川太一郎氏という有名な声優の吹き替え付きのものを商品化してほしいというものだった。

ところで、ホイ兄弟は実は4人いるということをご存知だろうか。長男の許冠文(マイケル)、三男冠英(リッキー)、四男冠傑(サミュエル)の他に、役者ではなく裏方だった次男冠武がいる。そのあたりについては、何と言ってもこの『文武英傑』というサイトが一番詳しい。

ブルース・リーではなくて、ホイ兄弟の映画を見て、香港や、香港人に魅せられ、香港フリークになった人は多いのではないだろうか。かく言う私もその一人である。

ホイ兄弟の映画は、長男の監督・俳優としての力もさることながら、四男サミュエルの卓越した作曲・歌唱力に負うところが大きかった。昔、擦り切れる程聞いたサミュエルのサントラベスト版の中でも、私が特に気に入っていたのは、『天才與白痴』、『天才白痴/銭銭銭』、『天才白痴夢』などである。

ところがこれらの曲が用いられた『天才與白痴』という映画は、日本では公開されることはなく、その後も一切ビデオやDVDの発売がなされていない。どうやら精神病院が舞台であるということと、タイトルの『白痴』という言葉が問題であると見なされた様だ。

lastmessage.jpg見せないと言われると見たくなるのが道理である。昨年何とか海外からDVDを取り寄せようとしたが、香港では既に廃盤となっていた。大陸の方ではまだ売られていたが、北京語吹き替え版になってしまっている。

結局サンフランシスコのチャイナタウン辺りのDVDショップに在庫があることを突き止め、送ってもらった。(今ネットで調べていたら、昨年末にこの作品も含まれるDVD-BOXが香港で発売されたことがわかった。)今回のDVD-BOXにも当然これは含まれていない。あらすじはここを見てほしい。

広川太一郎氏の顔を初めてこのサイトで見た。かなりマイケルに似てるんじゃないだろうか。そういえば、ビートたけしがサミュエルの吹き替えをしているのだが、この二人も若い頃の顔がそっくりなのである。声質も良く似ているのだ。ビートたけしが『天才白痴/銭銭銭』を日本語で歌っていたなら、かなり日本でも売れたと思う。

ところでこのDVD-BOXだが、やはりAmazonで予約販売のボタンをポチッと押してしまった。発売日は8月26日である。

カテゴリー: 映画・テレビ タグ: パーマリンク

Mr.BOO! DVD-BOX への2件のフィードバック

  1. ばぶるばすたー のコメント:

    私も早速予約ボタンをクリックしてしまいました。。。確かにご指摘のように広川太一郎氏のアフレコが全てですなぁ。

  2. durian のコメント:

    そうなんですよね。
    オリジナルは毒が有りすぎて、字幕では何ともドギツくなってしまうんですよね。
    それを広川氏の様な声優さんがうまくフィルターを掛けてくれる事によって、笑える作品になるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です