もう広告は読まなくてもいい

「取引先や自分の勤め先が、世の中でどんな印象を持たれているのだろうか」とか、「世間を賑わせているあの会社の行く末はどうなるのだろうか」とか思った時、その会社の株を持っているいないにかかわらず、ちょっとYahoo!掲示板をのぞいてみたいということがあるだろう。

ところが、今やYahoo!掲示板は広告だらけである。バナー広告なら、ブラウザをFirefoxにして、adblockという拡張機能をインストールすれば、ほとんどのものは画面から消すことができる。

しかしながら、個別の書き込みの中には、「このサイトが一番」とか、「ここを見れば百発百中」などの『会員制HPへ誘導しようという書き込み』が多すぎて嫌になる。Yahoo!はこういう書き込みを野放しにしているから頭にくる。

そこで登場するのが、Yahoo!掲示板専用のViewerソフトなのだが、わざわざその為だけにソフトを立ち上げるのも面倒だ。できれば普段使い慣れたブラウザで、簡単に見ることができた方がいい。何か良いものはないかと探していたら、こういうものを見つけた。

これは2ちゃんねる用の『p2』の様に、自分のサーバー上に置いて、ブラウザからの要求を処理して表示する『サーバーサイドスクリプト』の一つなのだが、自宅のPC上に置いておけば、外出先のPCや、フルブラウザを搭載したPHS電話などからもアクセスすることができるというものである。

見た目はこんな感じである。書き込みの中に『http://』などが含まれる場合は表示させない様にセットしておけば、会員制HPの広告は全く見なくて済む。ついでにYahoo!が食い扶持としているその他の広告も全部見えなくなる。

誰もが設置するのには、まだまだ敷居が高いが、こういうのが一般的になると、Yahoo!にとっては大変困ったことになるだろう。もっとも見苦しい書き込みを野放しにしているYahoo!が悪いのだが。

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です