東京スピード?


昨日を忘れ物を取りに、勤め先まで行った帰り、地下鉄丸ノ内線の霞ヶ関駅のホームでドキリとする様なシーンがあったので、思わずカメラに収めたのがこの写真。

反対方面へ向かう電車と柵の間に、奇麗なお姉さんが立っている様に見える。お姉さんはどのドアの両側にも違う服装で立っている。

よく見るとお姉さんは、電車の側面広告だった。等身大なので一瞬本物の女性の様に見えたのだ。これはこの春東京メトロが始めた『東京スピード』というイメージキャンペーンの一環らしい。

1年前の平成16年4月1日、帝都高速度交通営団(営団地下鉄)は、東京地下鉄株式会社(東京メトロ)になった。民営化1周年を記念しての新たなキャンペーンの様だ。

最近見た車両広告としては、JR東日本の山手線の車体に貼付けられていた、iPod miniの側面広告が印象に残っているが、この東京メトロのお姉さんのインパクトの方が格段に強い。

ちなみにこのお姉さんは、山田優といって、『CanCam』のモデル出身の女優らしい。さらにこの4月からは、TBSのドラマに出演するとのこと。

写真は画素数の少ないPHSのカメラで撮って自宅へ転送したもので、少々不鮮明だ。つなぎ放題の契約なので、もっと高画素数のカメラが付いていればいいのに。モブログ用の小型のデジカメが欲しくなった。どれが良いだろう?

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です