赤いきつね


Get Firefox

12年前に初めて使ったWebブラウザは、Mosaicという名前だった。その後、Netscapeを使い続けてきたが、自宅のMacでは、Safariがそれに取って代わった。Windowsマシン上では、MicrosoftのInternet Explorlerを使いたくなかったので、Netscapeの後は、Lunascapeというのを使っていた。その後Sleipnirというのが気に入り、最近までメインのブラウザとして使っていた。

Sleipnirはタブブラウジングやマウスジェスチャー機能に優れ、カスタマイズの自由度が高く、素晴らしいブラウザだったからである。ところが不幸なことが起こり、バージョンアップが止まってしまった。それは開発者の自宅に泥棒が入り、Sleipnirのソースが保存されたPCが盗まれてしまったからである。

ちょうどそこに現れたのが、Mozilla Firefoxというブラウザだった。このブラウザは初代Mosaicの流れを汲む正当派の末裔である。つまり問題の多いInternet Explorlerのレンダリング(描画)エンジンではなく、Geckoエンジンを積んでいるのだ。Mozilla Foundationが開発を支援しているオープンソースのアプリケーションなので、色々な機能拡張プラグインが、多くのユーザーによって日々作られている。見たくも無いバナー広告や、悪さをするスクリプトなどをカットしてしまうこともできる。

今までSleipnirを使ってきた私も、どうも潮の流れが変わり始めたなという気がしてきたので、Firefoxに乗り換える事にした。私のブログを見に来てくださる方の7割はIE6.0をお使いだが、最近少しずつMozilla (Firefox)でのアクセスも増えてきた。

ここからFirefoxはダウンロードできる。昨年11月のver1.0のリリース以来、世界で2,700万人以上の人がダウンロードしたらしい。3月13日に最新版の1.01がリリースされたせいもあって、このところアクセスが集中して、さっぱりつながらない。(日本のサイトは込み合ってるようです。
ダウンロードはこのバックアップサイトからどうぞ。)

Operaというまた別の優秀なブラウザもあったのだが、国内独占販売権なるものを、あの憎きライブドアに奪われてしまった。さすがにライブドアもFirefoxまでは手を出さないだろうし、オープンソースである限りは、手を出せないだろう。そんな事になったらそれこそ一大事だ。

Get Firefox

カテゴリー: パソコン・ネット タグ: パーマリンク

赤いきつね への1件のフィードバック

  1. かも日記@WebryBlog のコメント:

    ホワイトデーの贈り物とか

    昨日は、ホワイトデー。
    連れあいから何が欲しいか、と言われるとかならず「赤いバラ1本」と答えることにしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です