ウェルカム WILLCOM !

明日からWILLCOMという名前の会社がケータイ業界に参入するのをご存知だろうか?
実は全くの新規参入ではなく、KDDI傘下でPHS事業を行なっていたDDIPocket社が、米国の投資家であるカーライルの傘下に入ったことを機に明日から名前を変えることとなったのだ。ブランド名のAirH”も、外人でも読めるように「AIR-EDGE」に変更するという。
同社は、早くから定額つなぎ放題や、携帯用ではなくPC用のWebサイトを見ることのできるフルブラウザ「Opera」を搭載したAirH”PHONEを投入するなど、最も先進的な企業であった。しかしながらauを展開するKDDIの傘下にあった為、常に親の顔色を窺わなければならない(親より優れたサービスを展開するのが難しい)状態にあったのだ。
カーライルによる買収は、社員にとっても、またユーザーにとっても歓迎すべきことだと思う。ただし、カーライルの投資の意図は、日本でのシェア拡大というよりも、同社の技術を利用した中国の「小霊通」電話とデータ通信の将来性を睨んだものではないかと思う。
WILLCOMへの社名変更に伴って新たに発売されるのがAIR-EDGE PHONEの色違い一つというのは、せっかく知名度向上のいい機会なのに、余りにも寂しい。既にPHSつなぎ放題のインフラは整っているのだから、つなぎ放題ケータイを、他業者に先んじて導入してもらいたいものだ。OSもSymbianでもWindowsCEでもPalmでも構わない。その上にSkypeを載せたらどうだろう。

同社にはその名前であるEDGEに負けないような、トンガッた事業を展開してほしいと願っている。

カテゴリー: 携帯・通信 タグ: パーマリンク

ウェルカム WILLCOM ! への2件のフィードバック

  1. りゅか のコメント:

    TBありがとうございますー。
    WILLCOMには期待半分、不安半分ですが、いろいろと挑戦及び利用者数を増やす方策を出してもらいたいですね。1ユーザーとしては、近々Webが見られる端末の増大及び接続スピードの高速化を期待したいところです。

  2. モバる!? のコメント:

    KDDIのフルブラウザが定額に

    KDDIは3月23日、PC用サイトを閲覧できるサービス「PCサイトビューアー」に、支払額の上限を設けることを発表した。PCサイトビューアーは現在、カシオ製WIN…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です