もののふ達の影

ほの暗い密室の壁にゆらゆらと蠢く影。
昨夜は、かつて同じ会社で働いていた人達の集まる懇親パーティーに参加した。場所は六本木ヒルズ近くのここ
いつもホスト役を買って出て下さる、今をときめくR社I 社長がプロデュースしたお店だ。
お世話になった先輩の顔、懐かしい後輩の顔。皆若くしてそれぞれ第二の人生を歩んでいる。既に起業家として名を為した人も結構いる。再起を果たそうとしている人もいる。ここでは誰も先輩面をしたりしない。老いも若きも皆同じ一線上に立って、自分の生き方を見つけようと、模索している。それが何とも心地良い。前と同じ組織に留まっている私には、うらやましく思えたりもする。
そう言えば、死んだばあさんが言ってたっけ。「私の友達はこっちの世界よりも、あっちの世界の方が多くなってしもうた。」と。

カテゴリー: 社会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です