ブログ10周年

今日でこのブログを始めてから丸10年の月日が経った。

第一回目のエントリはこんな感じだった。

その後毎日欠かさず書いていたのだが、昨年の9月末を境に更新のペースがガクンと落ちた。

ブログを始めた頃は、発信したいことが山ほどあったのだが、1年前位から話題を探し出すのに苦労するようになった。

それに、昔はブログを読んで下さる方は自らもブログを書いておられる方が多く、相互のコメントやトラックバックが楽しかったのだが、最近は何となく一方通行だと感じることが多くなった。

Facebookなど、即時性があり反応もすぐに確認できるネットワークサービスが盛んになり、ネタがそちらへ先に漏れ出してしまうことが、ブログへの書き込みが減った大きな原因でもある。

将来生活環境が変われば、また新たな形でブログを始めるかも知れないが、丁度10年経った今日、一旦区切りをつけることとしよう。

これまでずっと読み続けて下さった皆様方に感謝。

カテゴリー: ブログ | タグ: | コメントする

東急プラザ

渋谷駅前の東急プラザが、今年3月で閉館するということで、セールを行っている。

plaza1

東急不動産が裏手のビルと一緒に再開発を行い、ここにバスターミナルと一体となった新しいビルを建設するそうだ。

かなり前に正面左側の三井(住友)信託は移転しており、(三井)住友銀行も仮店舗を準備中である。

書店といえば紀伊国屋、紀伊国屋と言えば渋谷店ということで、新宿の本店以上にお世話になったものだ。

エレベータの速度がとても早く、心地よかったのが印象的なビルである。

地下には渋谷駅前にもかかわらず、庶民的なスーパーや市場があってとても便利だった。

新しいビルが完成するのは2018年の予定。

カテゴリー: 身の回り | タグ: | コメントする

謹賀新年

2015年も明けて三日経った。

ここ東京では、元旦は曇りがちで雪が舞うような天気であった。

二日、三日は良い天気となったが、箱根駅伝のランナーにとっては絶好のコンディションであったに違いない。

写真は二日の午前中に家から撮った富士山の写真。

20150102

残念ながら初夢には富士山は現れなかった。

今日三日はやしきたかじんの命日でもある。

一日中彼の曲を聴きながら仕事を片付けていた。

本年もどうぞよろしく。

カテゴリー: 身の回り | タグ: | コメントする

2014年のアクセスランキング

2014年も本日で終わり。

今年このブログのどのエントリがよく読まれたか、1位から10位まで並べてみた。

1 トイレのスイッチの交換(2010/11) 1,325

2 ZENRIN GISパッケージ 不動産(2013/10) 562

3 新HSK単語帳(3)(2011/05) 507

4 仕出し弁当の『玉子屋』(2008/08) 357

5 新HSK単語帳(1)(2011/05) 257

6 Power Mac G5 の大掃除(2009/01) 247

7 DELL OptiPlex 790(2011/10) 236

8 掃除機を自分で修理(2010/05) 225

9 Mac miniのメモリ増設(2011/09) 195

10 iPad miniの文字サイズ(2012/11) 157

年間の累積なので、当然2014年のエントリよりも、2013年以前のものの方が多く読まれる可能性が高くなるのは仕方がない。

それにしても、2014年のエントリが全く登場してこないのは、ブログへの書き込みが衰えていることを示すものであろう。

来月でこのブログも丸10年となる。

これまで読み続けて下さった方々に感謝しつつ、今年は終わりにしよう。

来年もどうぞよろしく。

カテゴリー: ブログ, 未分類 | タグ: | コメントする

『真夜中の五分前』

昨日、日中合作のミステリー映画『真夜中の五分前』を見てきた。

監督は行定勲氏で、主演は三浦春馬である。

上海の時計修理屋で働く日本の若者と、セレブの美人双子姉妹、映画監督の四人が織り成すミステリアスな物語。

双子役の二人の女優を、何とか見分けてやろうとしたが駄目だった。

それもそのはず、劉詩詩が二人を演じ分けていたのだが、二人並んだシーンもあり、どうやって撮影したのだろうか。

行定監督は、主演男優に中国滞在1年半程度の中国語を求めていたそうだが、三浦春馬は結構準備したらしく、かなり流暢だった。

見終わった後も、何とも不思議な感じの残る映画だった。

カテゴリー: 映画・テレビ | タグ: | コメントする

純正ケーブルを補強

Apple純正のiPhone用USBケーブルは、Lightningコネクターとケーブルの境目が断線しやすいことで有名だ。

これはかつての30ピンコネクターの時から問題になっていたことだが、なぜかAppleは放置している。

ということで、自衛策を講じることにした。

用意するのは、使い古したボールペン1本。

中から細長いスプリングを取り出して、コネクターとケーブルの境目に巻きつけるのだ。

bane

これで多少は長持ちするのではなかろうか。

カテゴリー: iPhone, iPod | タグ: | コメントする

ステレオミニプラグ切替器

我が家のメインPC(Mac Pro)にはタイムドメインのスピーカーをつないでいるのだが、夜中に映画を見るときなどは、ヘッドフォンに切り替えたい時もある。

ステレオミニプラグを二つに分けるようなアダプタを使ったこともあるが、スピーカーの方は音を絞れても、ヘッドフォンの方はそれができないので、スピーカー使用時にヘッドフォンから音が漏れてしまう。

結局その都度、Mac Proの背面に、スピーカーをつないだり、ヘッドフォンをつないだりと面倒なことをしている。

何かいいものがあるだろうと探してみたら、こんなものが見つかった。

やはり同じことで悩んでいる人がいるから、こんな商品が作られたのだろう。

ノイズが増えるというレビューが多かったが、購入して使ってみたところ、それほどのことはなかった。

カテゴリー: デジモノ | タグ: | コメントする

Yosemiteをクリーンインストール

MacのOS XをMarverick(10.9)からYosemite(10.10)にアップデートしたものの、どうも動きが遅いし、以前から変な動きをする家族のアカウントがある。

もう10年以上も既存の環境を残しながらOS Xのアップデートを続けてきたので、長年の澱が溜まっているのかもしれない。

ということで、Mac ProにYosemiteをクリーンインストールすることにした。

最近のMacであれば、純正のWiFiが搭載されているので、WiFi経由でインストールするのだが、私のMac ProのWiFiはPlanexの外付けのものなので、WiFi経由でのインストールはできない。

その為、ブート可能にしたUSBメモリにアップデータをコピーして、USBメモリ経由でアップデートすることになった。

ビックカメラに行って、500円もしない8GBのUSBメモリを買ってきた。

IMG_5756

ブータブルなUSBディスクの作り方はこれらのページを参考にした。

このUSBディスクからMac Proを起動させ、クリーンインストールを開始した。

クリーンインストールそのものにはそれほど時間がかからなかったが、既存のアカウントのデータを移行するのに時間がかかった。

真夜中の0時頃から移行を始めたのだが、深夜になっても終わらない。

移行前にアクセス権の修復などはやったのだが、もしかして過去のデータの中に壊れているものがあり、そこで止まっているのかもしれないと考え、思わず電源をリセットしようと考えたりしたが、思いとどまり寝ることにした。

翌朝画面を確認したが、まだ残り約1分の所で止まったままだ。

1percent

これはもうダメだとリセットしようとした瞬間、移行が終了した。8時間以上もかかったことになる。

アプリケーションフォルダの中を見たところ、以前はギッシリと色々なアプリが入っていたのだが、クリーンインストールしたのでアップル純正のものしか入っておらず、スカスカだ。

appli

起動もかなり速くなった。

最低限必要なアプリだけを再インストールすして使うことにしよう。

カテゴリー: パソコン・ネット | タグ: | コメントする

iPad / iPhone版Officeアプリ

マイクロソフト、iPad / iPhone版Officeアプリを国内提供。無料で作成・編集が可能 – Engadget Japanese

Mirosoftが、日本でもiPad、iPhone向けのOfficeアプリを提供するとのことで、昨日早速ダウンロードしてみた。

mso-1

閲覧だけでなく、簡単な編集ならOffice 365のライセンスがなくとも無償でできるという。

これまでiOS端末でWordやExcelが添付されたメールを受信した場合、閲覧だけなら特段アプリをインストールしていなくとも見ることができた。

iOS端末のユーザは、iOS端末を使っている時は、Officeが無くても仕事が可能であるということを知ってしまった。

Microsoftは、自社のタブレットであるSurfaceが売れ始めたことから、ようやくiOS端末でも純正のOfficeアプリが使えるようにしたのだと思う。

ちょっと遅すぎたのではないか。

もっと早めに提供してくれれば、有り難さも感じられたのにと思う。

mso-2

カテゴリー: iPad, iPhone | タグ: | コメントする

『餃子の王将』の餃子

先日、渋谷道玄坂の王将で餃子を食べていたところ、目の前にこんなポスターが貼ってあった。

kokusan

従来から国産を使っていた豚肉・キャベツ・ニラ・にんにくに加え、小麦粉と生姜も全て国産に切り替えたとアピールしている。

肉の品質問題から、マクドナルドが世界的に苦境に陥っているが、餃子の王将も放っておくと同列に見なされる可能性が高いと踏んで、先手を打って食の安全性を打ち出したものと見える。

Yahoo!ニュース – 「餃子の王将」がフランス料理? 仰天プランにマニアの反応は (産経新聞)

さらにはフランス料理やトルコ料理も提供する準備を進めているとか。

これはいくら何でもやりすぎだろう。

カテゴリー: 食べ物 | コメントする